レオパレス 退去 違約金

レオパレス退去時に発生する「違約金」について

レオパレスの特徴は、すぐに新しい生活を始められるよう、テレビや冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、テーブルや椅子、ベッドなどの家具・家電が付いた物件があることです。
備品が一通りそろっているので、初めて一人暮らしをする場合でも、すぐに入居することができて便利です。もちろん、家具・家電の付かない物件もあります。

 

 

レオパレスの場合、契約期間開始日から1年以内に退去する場合には、家賃1か月分の「違約金」が必要となります。
共益費を支払っている場合でも、違約金として必要なのは、純粋に家賃分1か月だけです。1年以上居住した後の退去の場合には、この違約金は発生しません。

 

 

そのほか退去時には、家具・家電付きの物件では、基本清掃料が3,150円がかかります。
また故意や過失による物件、設備への損傷があった場合には、退室時に基本清掃料とは別に、「補修費用」を請求される場合があります。

 

 

またレオパレスでは、入居時に渡される書類と一緒に、部屋の内部の傷や汚れなどを申告する専用の用紙・封筒を渡されます。
この用紙で、入居の際にあった損傷を届け出ておけば、その部分については責任を問われません。
なおこの用紙を入居から1か月以内に投函しない場合には、入居時には何の損傷もなかったものとして扱われます。

 

 

なお月の途中で退去する場合には、家賃、共益費、環境維持費ともに、日割での利用料がかかります。