レオパレス 退去 日割り

レオパレスの退去日割り制度が適応されるケース

家具付きでアパートを借りることができるレオパレスは、学生から社会人まで非常に人気があります。
基本的には一般の賃貸マンションやアパートと同じ仕組みのため、退去する場合は日割り計算をすることができます。
レオパレスは1ヶ月単位の利用料を支払うシステムになっています。

 

 

利用料は入居した日からの1ヶ月単位で計算されます。
退去をする場合、一ヶ月前に報告することが必要になります。
入居日からの1ヶ月より前に家を出る場合、その差分が1日単位で計算して返金されます。

 

 

しかし日割り適応されないケースもあるので、しっかりと確認することが必要になります。
レオパレスには一般的な賃貸契約以外にも、マンスリーやウィークリータイプの契約システムがあります。

 

 

一定の期間を賃貸契約して前払いすることで、アパートを借りるシステムになります。
こういったシステムで契約している場合、退去する日が契約日よりも前になっても日割りが適応されないことがあります。

 

 

レオパレスでは契約によってシステム内容が異なります。
それぞれのシステムの契約内容によって、退去する日によって日割り計算が適応されるかを確認することが重要になります。
家をでることが決定したら、差額分の返金がされるのか確認することをお勧めします。