レオパレス 退去 家賃

レオパレスの退去月家賃について

一般的に退去通告は退去の1ヶ月前までにするというのが常識です。

 

 

例えば「7月20日に退去します」と、6月20日までに通告したとすると、それ以前に退去しても、通告した日から1ヶ月間の家賃が発生するというルールの場合には7月21日〜7月31日の家賃を払う必要はありません。
7月分は日割りで払うことになるか、または一旦1ヶ月分全額を払った後に、必要な現状回復費用を敷金から差し引いて21日〜31日分の家賃と一緒に返金されることとなります。
レオパレスの場合ハウスクリーニング代は借主負担になりますので、それも原状回復費用に含まれます。

 

 

部屋を出ると決めたら退出通知書を郵送することになっています。
公共費(電気・ガス・水道)の中止手続きに関しては、自分で行うことになります。

 

 

また、1ヶ月未満などの短期契約の場合は、契約した終了予定日に鍵をポストに返却して終了となります。

 

 

レオパレスに限ったことではないですが、退出通知書に関して、重要な内容となりますので、送ったのに「届いていない」と言われたりなどのトラブルがあっては大変ですので、通知書は有料ではありますが簡易書留で送ったほうが、受け取りの確認である配達記録が残りますので安心だと思います。