レオパレス 退去 手続き

レオパレス退去の手続きについて

敷金・礼金0で有名なレオパレスですが、ここでは退去の際の手続きについてご説明したいと思います。

 

 

退去の伴っていくつかのルールがありますから、それを遵守することが肝要です。
まず重要事項として、退室が決まったら、明け渡し日の1ヶ月前までに退室の申し込みをする必要があります。

 

 

退室の申込方法は、退室通知書を管理センターに郵送する方法、レオパレスセンターに来店して申し込みをする方法などがあります。
そして明け渡し日の1週間前までにサービスセンターへ連絡、立会時間の予約をします。

 

 

立会は、入居者、管理センター担当者が立ち会って室内の汚損、破損状況を確認するために必要になります。
確認の上、その場で原状回復費(修理費用)を算出、最終清算金額(利用料未払金、基本清掃費を含む)を確定します。

 

 

ここで入居者の大部分の方が気になるのが、どのくらいの最終清算費になるのかということでしょう。
退室する際の利用料に関しては、退室する月の利用料は日割り計算になります。

 

 

修繕費用が発生するケースというのは、故意過失による損耗、破損や標準的な使用と認められない使用によって生じた損耗、破損の場合です。
これは、天変地異を除いたケースでは当然のことながら経年による損耗というのは自ずと発生し、それも考慮した上で清算されますから、例外を除いて何万、何十万とかかることはほとんどないでしょう。

 

 

この点に関しては汚損に伴う清掃費も含めて、ある程度楽観的に見ていて問題はないと思います。